• V-CAT
    V-CAT取引所 LINEスタンプがリリースされました
    2018.7/28
  • JAM
    JAM(ジャム)ポイント 本当に価値は上がるのか?
    2018.7/25
  • JAM
    JAM(ジャム)ポイント 購入方法をまとめてみた
    2018.7/26
  • JAM
    JAM(ジャム)ポイント ウォレットを開設する
    2018.7/27
  • SAG
    SAG V-CAT取引所のアフィリエイトをしよう
    2018.7/29
チップ カンボジア旅行でチップは必要なの?不要なの?
スポンサーリンク

 

 

日本人が海外へ行って戸惑うことも多い、チップの話。

カンボジアではどうなのかをお伝えしていきます♪

 

チップと日本人

 

 

日本にはチップの文化はありません。

 

日本人はチップに不慣れなので、海外に行くとチップをいつ、いくら渡せばいいのか戸惑ってしまう場面が多くあります(´・ω・`)

中には、チップを渡すこと自体知らなかったという人もいます。

 

海外に行く時はあらかじめ、その国のチップの事情についてある程度把握しておいた方が安心です。

というのも、チップはちょっとしたトラブルの元になることがありますし、スマートに渡せるとお互いにとって気持ちが良く快適な時間が過ごせるからです。

 

 

カンボジアのチップ事情

 

 

カンボジアのチップ事情はどうなっているのでしょうか?

 

カンボジアは、元々は日本と同じく、チップの文化が無い国でした。

そのこともあってか、カンボジアのガイドブックなどには「カンボジアではチップは不要」と書かれていることが多いです。

 

しかし、最近は欧米の観光客が増えた影響から事情が変化していて、チップの文化が定着してきています。

 

 

特に外国人がよく利用する比較的高級な施設では、チップは事実上必須です!

 

チップの相場は?

 

 

では、具体的に、どのような場合でどれくらいのチップを渡せばいいのでしょうか?

相場をまとめておきたいと思います。

 

まず、地元の人も行くような大衆店でのチップは不要です。

しかし、中級以上のお店やレストランでは、料金の1割~2割(よくわからないなら数$程度)を渡しておいた方が安心です。

 

高級店では、初から料金にチップが含まれていることがあります。

 

 

いわゆる、テーブルチャージ料です。

この場合は、チップは不要です。

 

ホテルでは、ベルボーイやルームキーパーに0.5〜1$渡せばいいと思います。

 

 

タクシーは基本的にチップ不要ですが、ドライバーを雇ってレンタカーを利用した場合は、ドライバーに3〜5$/日くらいを渡しましょう。

 

専属のガイドを雇って案内してもらう時も同じくらいです。

 

トラブルを避けるために 日本人はチップの文化に馴染みがなく、その点に関して無頓着になってしまうこともあるのですが、チップの文化がある国ではチップは大事です。

ちょっとしたトラブルを避けるためにも、チップをどうするか、あらかじめ頭に入れておきましょう!

よくわからないという場合は、料金の1割を渡すようにするとか、自分でルールを決めておくと迷わずにすむと思います(=゚ω゚)ノ

 

 

  ▼SAGコミュニティーに登録する ▼説明会予約はこちら 紹介者には148297を記入してください。
カンボジアの関連記事
  • チップ カンボジア旅行でチップは必要なの?不要なの?
  • カンボジア 発展性は?カンボジアで不動産投資をする魅力は?
  • カンボジア 首都は?言語は?人気の観光地は?
  • カンボジアと日本の違いを3つだけ挙げてみた
recommend