• JAM
    JAM(ジャム)ポイント 本当に価値は上がるのか?
    2018.7/25
  • JAM
    JAM(ジャム)ポイント 購入方法をまとめてみた
    2018.7/26
  • JAM
    JAM(ジャム)ポイント ウォレットを開設する
    2018.7/27
  • SAG
    SAG V-CAT取引所のアフィリエイトをしよう
    2018.7/29
  • V-CAT
    V-CAT取引所 LINEスタンプがリリースされました
    2018.7/28
カンボジアと日本の違いを3つだけ挙げてみた
スポンサーリンク

 

 

観光地として人気のあるカンボジア。

 

 

今回は、日本との違いを3つだけ挙げてみます。

 

小さな子供でも立派な社会人

 

 

カンボジアでは、多くの子供が店の呼び子としてお店の前に立ち旅行者をメインに客を呼び込み売り上げを獲ろうと必死に働いています。

 

 

子供たちの中にはその若い年で家族を養っていたりもし、学校も行かず一社会人として働いています。

これは、カンボジアの治安や経済状況にも関係しています。

 

私たち日本人は、最低でも義務の中学校を卒業してから働き始めます。

けれど彼らの中には、その日暮らしの人も多いのが現状です。

 

反面、私たちは明日をどう生きるかを考えた事をある人は少ないかと思います。

 

そんな生きるために、お金を稼ぐために必死に働く子供たちを見て考える事も多くあるでしょう・・・

 

メインの交通手段はバイク

 

 

カンボジアでは、バイクがメインの交通手段になっています。

 

 

日本とは違い気温が高いので車の中にいるとたまらなく暑いです。

なので、風に当たりながら目的地まで行けることはカンボジア人にとってメリットのようです。

 

そしてカンボジアでは、3〜4人乗りが普通・・・

一応、法律的には禁止のようですが、子供をたくさん抱えてバイクを運転している大人をよく見かけます。

 

日本のように移動手段が何でもあるわけでなく不便だと感じる事は多いと思いますが、その不便さも旅の良いスパイスになります。

 

お坊さんがカッコいい

 

 

カンボジアは、仏教の信仰に熱心です。

お寺の数が多く、歴史的建築物も宗教がほとんど絡んでいます。

 

その為お坊さんが多く、年齢も幅が広いです。

服装はオレンジ色の快適そうな服を着ており、片方の肩がはだけています。

 

 

カンボジアでは、至る所でお坊さんと会う機会があります。

日本も同じ仏教ですが、人や文化、建築で日本とはまた違った雰囲気の宗教観を目の当たりにすることになるので既成概念が変わります。

 

ぜひ、カンボジア旅行に行った際には、寺院にも立ち寄ってみてください(*´ω`*)

 

  ▼SAGコミュニティーに登録する ▼説明会予約はこちら 紹介者には148297を記入してください。
カンボジアの関連記事
  • カンボジア 首都は?言語は?人気の観光地は?
  • チップ カンボジア旅行でチップは必要なの?不要なの?
  • カンボジアと日本の違いを3つだけ挙げてみた
  • カンボジア 発展性は?カンボジアで不動産投資をする魅力は?
recommend